HOME  > 用語集  > 労務管理  > 最低賃金法
アーカイブ | RSS |

最低賃金法

賃金の最低限度を定めた法律で、地域(都道府県)別および産業別に定められており、会社(使用者)はその最低賃金額以上の賃金を従業員に支払わなければならないとする制度。最低賃金額未満の賃金しか支払わなかった場合、その差額を支払わなくてはならない。違反した場合は、罰則(50万円以下の罰金)がある。

印刷用ページ 

無料相談お申し込み - 親切・迅速な対応をお約束

介護事業 介護サービス の 社会保険手続き 加入 労働保険手続き 加入 雇用保険手続き加入 労災保険手続き 加入 キャリア形成促進助成金 他 助成金
労働トラブル 労働基準監督署 労働問題 人事制度改革 人事考課 人事制度 報酬 費用
大阪 京都 神戸 エリア 社会保険労務士 (社会保険労務士事務所)

Copyright © 2010-2013 介護人事.net. All Rights Reserved.