アーカイブ | RSS |

用語集

  

人材育成 : OFF-JT

職場外訓練。“Off the Job Training" の略。職場において習得の難しい、仕事の知識・技術を座学などを通じて、集合研修・講習といった形で行われることが多い。階層別の研修の他、専門能力別の研修、テーマ別の研修など。

人材育成 : 自己啓発

個人別の能力開発。会社が目標とする人材像を設定し、従業員ひとり一人の能力や意欲に応じて、最適な人材育成プランを立てるものと、従業員個々人の意志で自ら能力開発に取り組み、会社がその費用を援助するものなどがある。

人材育成 : キャリア・パス

昇進・昇格のモデル、あるいは人材が最終的に目指すべきゴールまでの道筋のモデル、仕事における専門性を極める領域に達するまでの基本的なパターンのこと。介護事業においても、会社がキャリアパスを示すことで、介護職員が中長期的にどのようなスキルや専門性を身につけていくべきかを理解できるとともに、自己の目指すべき道を自己で考察する材料となり、自己啓発意識の醸成、モチベーション向上につなげることができる。

人材育成 : コーチング

対話を通じて本人の個性的な感情や思考の働きを自己実現やモチベーション(目標達成などの原動力)に変える専門的なコミュニケーション技術。人が自ら学習し育つような環境を作り出し、個人を伸ばし、自ら問題を解決していけるようになることを目的としている。介護事業所においても、目標管理制度(目標チャレンジ制度)の運用の場面での活用が考えられます。

人材育成 : コンピテンシー

職場において、優秀な成績を上げている従業員の行動特性を分析し、それを人事考課などに活用するもの。具体的な行動で評価するため、評価と会社への貢献度がリンクしやすいなどの特徴がある。介護業界においても、介護サービスの質を高めるための有効な人材育成手法として注目される。

« 1 ... 6 7 8 (9)
無料相談お申し込み - 親切・迅速な対応をお約束

介護事業 介護サービス の 社会保険手続き 加入 労働保険手続き 加入 雇用保険手続き加入 労災保険手続き 加入 キャリア形成促進助成金 他 助成金
労働トラブル 労働基準監督署 労働問題 人事制度改革 人事考課 人事制度 報酬 費用
大阪 京都 神戸 エリア 社会保険労務士 (社会保険労務士事務所)

Copyright © 2010-2013 介護人事.net. All Rights Reserved.